2017年6月27日火曜日

【Minecraft】SkyCollect日記05【トラップタワー】

どうも皆さんこんにちはこんばんはおはようございます。
全開までに丸石製造機、家と作ってきたので、今回はトラップタワーを制作していきたいと思います。
上の画像はクリエイティブで作った試作のものですが、いつの間にかいらん装飾してたりしてゴテゴテになりました。クリエイティブはついやりすぎちゃうねー。

で、今回作るトラップタワーは水流クロックタイマー式のものです。
スポブロがないこのワールドなら、本当なら経験値機能付きのほうが良いのでしょうが、なんとなく作った経験があるこのトラップを採用してしまいました。いやほら、コレならエンダーマン以外の地上のモンスターはすべて対応してるし。

まずは土台から作っていきます。
下の層にはアイテム分別機(アイテムソーター)を作り、上の層はモンスターの処理槽とアイテムの回収層を作ります。回収にはホッパーカートを数台走らせる予定です。

処理層にはガラスを使います。
ガラスを使っていると、万が一ホッパーカートが止まったときに、どこで止まってしまったかわかりやすいです。
そうは言っても本当は生き残ったMobを処理できるマグマブロックのほうが良かったのですが、あいにくまだ手に入れることが出来ません。マグマブロックを使えば鶏肉も取れるんだけどねー。
こちらがモンスターの湧き層です。
一定の間隔でディスペンサーから水が流れて中央の亀裂からMobを落とす仕組み。
コレを今回は5層作ります。
最初は10層作るつもりでしたが、このトラップタワーは拠点の近くなので、そこまで高出力でなくても困らないかなと。逆に高出力だと困るまである。分別機のチェストがパンクするという意味で。

クロック回路はよく見るこの形。
この先にパルサー回路を組み込んで、水が流れる時間を短く調整して効率をアップさせています。
この辺の工夫については過去の記事(【マインクラフト】水流式TTの効率を20~30%アップさせる改造してみた)を御覧ください。

ついでにトラップの屋根に製氷皿を用意しました。
SkyCollectのクエストには氷を集めるものがあったのを思い出し、付け焼き刃的にですが。
一応ここまではしごで登れるようになっているので、気が向いたときにここで氷を集めようかなと。
本当は製氷機を作れれば良かったんですけどねー。それはまた今度機会があれば。


とまぁ、そんなこんなでディスペンサーにレッドストーン動力を繋いで完成です。
湧き層がそんなに多くないので、そんなに時間はかかりませんでした。
簡単でありながら高出力、それでいてバージョンアップにも強い(と思われる)のがこのトラップタワーの魅力です。
欠点は湧き層が増えると、それに伴い水流が増えるのでパソコンが重くなること。コレは水流式にはつきものですねー。

それではお待ちかねの計測ですが、それは次回にしたいと思います。
お楽しみに。

参考動画

今回作成したトラップタワーは以下の動画を元に作成しました。


0 件のコメント:

コメントを投稿