2017年6月13日火曜日

【Minecraft】スカイコレクトはじめました【SkyCollect】


私はMinecraftを約1年位やっています。
今まではずっとバニラでやっていたわけですが、この度初めて配布ワールドに手をつけてみました。
その配布ワールドというのが以下の動画で紹介されているものです。

【Minecraft】SkyCollect【配布マップPV】

詳しくは動画を見てもらえればわかると思います。



簡単に説明すると、この世界には限られた土地、アイテムしか存在しません。
しかし決められたアイテムを納品ボックスに納品することによっていろんなアイテムを報酬として入手することが出来ます。
その報酬を使ってこの世界を広げていったり、クエストをクリアしたりするわけです。

やってみるとわかるのですが、これがまぁ大変です。
まず、欲しいアイテムがなかなかてにはいりません。
普通の世界なら地面を掘って少し潜れば鉄鉱石や石炭などのアイテムはすぐにて手に入ります。
しかし、このワールドでは「報酬」という形でしか手に入りません。
なので報酬を手にするために必要なアイテムをかき集めます。

まず最初に手に入るのがチェストに入っているパン、氷、溶岩です。
パンは食料として、氷と溶岩は丸石を作るためですね。
そして近くに生えているオークの木から原木→木材です。
最初はこれらのアイテムを納品して徐々に手に入れられるアイテムを増やしていきます。

納品するアイテムによって報酬も変わってきます。
丸石を入れると、花崗岩や閃緑岩などの岩類。
木材を入れると土や砂、菌糸ブロックやポトゾルなどの土砂類。
棒を入れると苗木やりんごなど……と言った具合です。

最初にほしいのは苗木。
これで木材を大量に入手して、木材を納品した報酬で得られる土で土地を増やしていきます。
土地を増やしたら更に植林して、その間にも丸石をせっせと集めて、丸石を精錬して石を納品して鉱石類を貰って……と言った具合に休む暇がありません。

土地を広げていくと有効Mobがスポーンし始めました。
最初にスポーンしたのは鶏、牛、豚、そして何故かラマ。
正直、最初にスポーンしてほしかったのは羊です。
ベッドを作りたかったので。
でもまぁ、もう少し土地を広げればそのうち羊も出てくるでしょう。

というわけでしばらくはこの小さなワールドでMinecraftを楽しみたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿