2017年5月24日水曜日

レーシングゲームのハンドルってラグくない?

最近なんだかレーシングゲームに興味を持ってきました。
前々からちょっと惹かれるものがあったのですが、何故か手を付けず……。
ですが先日とうとう頭文字Dのアーケードゲームに手を付けました。

いやー、難しいですね。
速く走るのはもちろんですが、真っ直ぐ進むことすらままなりませんでした。

私は一応、車の免許は持っていますし、運転も10年ぐらいしています。
しかし、ゲーセンの筐体だとハンドルの勝手が全然違いました。

ハンドルを回しても車がワンテンポ遅れて動く感じなんです。
なかなか曲がらないから思いっきりハンドルを回すと、今度は曲がりすぎてまた逆方向にハンドルを切らなくちゃいけなくなって、その繰り返しでタコ踊り状態です。

そういえばグランツーリスモなんかはプロのドライバーもプレイされているみたいで、Youtubeにもその手の動画がアップされています。



この動画では元レーシングドライバーの土屋圭市さんがグランツーリスモ6に挑戦しているわけですが、やっぱり実車とゲームの違いに悪戦苦闘、車はコースアウトするわスピンするわで、ドッタンバッタン大騒ぎ。
元プロでもこの調子なら、素人の私なら尚更ですね。

それにしても、ハンドルを切ったときのラグのようなあの感覚。
あれってどうにかならんのかなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿